COMING SOON

smeta入居審査AI

AIが予測する与信アルゴリズム
面倒な作業はすべて機械に

smeta入居審査AIは、家賃債務保証における属人的な入居審査業務の効率化と審査精度を飛躍的に向上させるAI業務支援ツールです。
審査業務における本人確認などの事務作業を自動化するだけでなく、不動産賃貸特化型の独自アルゴリズムによる与信スコアを用いて、滞納予測を正確に判断することができます。

サービス資料はこちら

01 入居可否を客観的に判断できる独自アルゴリズム

不動産賃貸業のうち、審査業務は自動化・デジタル化できる部分が少ないとされ、なかでも可否判断は、人間の感覚に依存する業務であり、自動化が特に難しいとされていました。
smeta 入居審査AIは膨大な学習データをもとに、滞納率に大きく起因する特徴量を導き出し、独自の滞納予測アルゴリズムを開発しました。

02 審査業務を効率化する各種機能

反社チェックツール

契約時のコンプライアンスチェックを自動で行います。

電話番号死活チェック

電話をかけなくても該当番号が契約されているか判断可能。

逮捕・犯罪歴チェック

氏名と生年月日から逮捕歴・犯罪歴を自動で検索します。

03 最大35%の工数削減

不動産賃貸における入居審査業務に要する時間を最大63%削減※審査10件当たりに要する時間で計算

BEFORETotal
2h 40min
社内
データ
確認20min
Web
検索1h
外部
DB
検索10min
本人
確認30min
追加
ヒアリング30min
可否
判断10min
AFTERTotal
1h 1min
社内
データ
確認20min
smeta入居審査AI1min
追加
ヒアリング30min
可否
判断10min

ご利用料金

トライアルプラン
50件まで無料 お問い合わせください
基本プラン
お問い合わせください